読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いきいきアフィリ生活!ひーばのチャレンジ

アフィリエイトスキルゼロからのチャレンジ!支えてくれた伴走者に感謝するブログです。

気づきの多い『伝わる・揺さぶる! 文章を書く』から知る

 

f:id:snakun:20161024060420j:plain

『伝わる・揺さぶる! 文章を書く』

 作者 山田ズーニー

 出版 PHP研究所

 発行日 2001年11月

 価格 713円(税込み)

 

 著者は、教育出版会社で小論文通信教育の

企画・編集・プロデュースに携われています。

 

2000年に独立され、講演・執筆活動などを

手がけられています。

 

また、糸井重里氏の

インターネット『はぼ日刊イトイ新聞』

「大人の小論文教室」で連載中とのことです。

 

私にはライティングって

まだ難しい作業。だから、

 

『伝わる・揺さぶる! 文章を書く』から、

ライティングスキルを吸収したいという強い意志があったんです。

 

願っていると叶うもんですね。

図書館の本棚にあってラッキー (^_-)-☆

 

この本から痛い気づきを再確認しました。

・思ったことをだらだら書いていた

・情報が不足している

・よく考えて書いてない

と、はっきり自分の欠点が見えてきたんです。

 

その他にも気づかされる箇所が多いのが

この本の特徴。

 

 伝わる文章の書き方が学べる

 

f:id:snakun:20161024060806j:plain

本にはこんな図は載っていません。

この七つの文章基本構成を知るだけでも

頭の中が整理されるので図にしてみただけです。

   

何のために書くか、何を書くか、

相手に応じて文章を書き分ける方法

そして書き手である自分発見など、多くを考えさせられます。

 

文章を書くのが苦手な方にはおすすめの1冊です。

 

ときどき文章を書いていると、

最初に書こうと思っていたことが

全然別の結果になってしまったなんてことはありませんか?

 

私は望んでいた結果にならないことがよくあります。

そんな解決の箇所を発見して

胸に、つかえていたものがストンと落ちたました。

 

P56

何のために書くか? → 読者に安心を与えるため

まず結論を示してあげること。

 

そして最後の文章のゴール設定は、

自分の書くもので人に喜びを与えられるか、どうか?

・読んでいて発見があった

・世界が広がった

・面白かった

と言ってもらえるようにすべきと。

 

 

最初に、ゴール設定かぁ!

これなら、結論を見失うことがないんだ。

さっそくやってみよう!

 

最後に

せっかく気づいた自分の中の悪い癖。忘れないように、

数稽古で乗り切ろう!

 

f:id:snakun:20160630133107g:plain